MENU

産後のママにも若返りのスキンケアとオーガニックの優雅さを!

産後のママにも若返りのスキンケアとオーガニックの優雅さを!

よく同僚や周囲の人に疲れてもいないのに「疲れてる?」と言われることはありませんか?
まぶたのくぼみが出ると、見た目も老けた印象になりがちですし、気分も乗らない...。まぶたや目の周りは疲れが出やすい場所なので、寝不足が続くと、まぶたのくぼみが際立って目立つという方も多いです。
特に3代〜40代の女性は妊娠・出産・育児・家事・仕事などでとても忙しいため寝不足が避けられない事も多々ありますが、まぶたのくぼみが改善されると見た目年齢も見違えるように若く見えますので、しっかり対策したいですね。
この記事ではそんな女性の憎きまぶたのくぼみの原因と対策をご紹介します。

 

まぶたにくぼみができる原因は?

まぶたのくぼみの原因は寝不足の他にもいくつかあります。対策を考える上でも、まぶたのくぼみができやすい状況にないか日頃の生活習慣からチェックをしておきましょう!

 

産後のママにも若返りのスキンケアとオーガニックの優雅さを!

コラーゲンの減少

 

加齢によりコラーゲンが減少し、目の周りを支えている皮膚のハリがなくなります。すると、目の回りの皮膚や脂肪がもともとあるべき部分から垂れ下がってしまい、目のくぼみとなります。

 

産後のママにも若返りのスキンケアとオーガニックの優雅さを!

皮下脂肪の減少

 

まぶたの下の皮下脂肪そのものが減った分、眼球や骨格に沿って皮膚が落ち込みます。

 

産後のママにも若返りのスキンケアとオーガニックの優雅さを!

目の周りの筋肉の衰え

 

加齢とともに筋肉が衰えてしまうと、筋肉の上にある皮膚がほかの筋肉に引っ張られて皮膚が伸びてしまい、ハリが無くなりまぶたのくぼみが起こります。

 

産後のママにも若返りのスキンケアとオーガニックの優雅さを!

目の疲れ

 

目の疲れによって目の周りの血流が悪くなり目の周りが凝り固まってくることで、まぶたにくぼみができる事もあります。睡眠不足では目の活動時間も長く、まさにお疲れの状態です。さらに睡眠不足では1日の目の疲れを十分に回復することができず、目の疲れは蓄積していきます。仕事柄しょうがないのかもしれませんが、パソコンやスマホをダラダラと長時間見ていることも、目の疲れの大きな原因になりますので注意しましょう。またまぶたは皮膚が薄く乾燥しやすいのも原因の一つであります。

 

20代前半でまぶたのコラーゲンと皮下脂肪はピークに達すると言われており、そこからは年齢とともにどんどん減少していくのが現実です。また、目のくぼみは人間の老化現象の中でも、筋肉の衰えに大きく関係をしていると言われています。

 

ぷっくらハリのある目元で若返りが決まる!まぶたのくぼみ対策方法

一度目のくぼみができると、その改善は難しくなります。目元がふっくらしている20代のうちから筋肉のストレッチやマッサージ、保湿や美容成分のスキンケアを習慣にして、くぼみ目を防愚ことが大切です。

 

まぶたの筋力強化!表情筋ストレッチ

まぶたの筋力不足が原因のくぼみには、表情筋のストレッチがよく効きます。上まぶたを意識した筋力強化エクササイズで、垂れ下がった脂肪を元の位置に戻しましょう。

 

○方法は簡単で、目をとじたままゆっくり眉毛をあげていくただこれだけ。上まぶたがピンと張るところまできたら数秒キープ。5回を1セットとして、朝晩2回行ってください。

 

1.眉の引き上げで、眼輪筋(がんりんきん)をストレッチ
中指を眉頭に、人差し指を眉尻に置いて手をXサインの形にし、この2本の指で眉を下からぐっと持ち上げます。

 

2.目を閉じて、目尻の筋肉をストレッチ
上まぶたと下まぶたを閉じる直前まで近づけながら、上まぶたのフチに力を入れます。

 

3.目の下を指圧して、下まぶたの筋肉をストレッチ
目の下でXサインをする形で中指を目頭に、人差し指を目尻にあて、中指を外側に引き伸ばします。

 

4. 手の平で覆って、目の周りを温める
手の平の熱を目の周りに伝えるイメージで、約30秒間親指のつけ根の膨らみを目のくぼみに優しく押し当てる。

 

※1週間続けるとくぼみが随分薄くなるはずですが、油断してやめるとすぐに元の状態に戻ってしまいます。きついエクササイズではないので習慣化するといいでしょう。

 

血流を良くする

寝不足でまぶたのくぼみが出ている場合、血行が悪くなっている事が多いです。滞っているこれらの血流を良くしてあげましょう。血流が良くなると美容に良いだけでなく、目がすっきりして心も落ち着きを取り戻しリラックスできます。目にホットタオルなどを当てて温めると良いですね。さらに効果を高めたい時には、目を温めたり、冷やしたりを
数回繰り返すと血流が良くなります。

 

 

目元の乾燥は専用アイクリームで保湿ケア

一番簡単な事で効果的なのが基本のこれです。皮膚は自分でコラーゲンなどの美肌成分を作る働きを持っています。まぶたの皮膚も例外ではありません。
しかし、まぶたのくぼみがある状態の皮膚は、寝不足や年齢、目の過労などで本来の力を発揮できない状態です。
肌の働きを活発にするためには、「保湿」がかかせません。
目の周りのケアとして代表的なアイクリームも、肌の力を引き出してあげるための補助的な役割をしてくれるものです。しっかり保湿をしてまぶたの皮膚が再生しやす状態を作ってあげる事が、まぶたのくぼみ解消の第一歩です。

 

目元のケアをしっかりして常に魅力的で印象的な女性をキープしましょう!
目の印象がその女性の美しさを印象つけます。また印象的な目元の女性は、何歳になっても魅力的です。いつまでも元気で活動的な印象でいたいなら、早速目元のくぼみ・たるみ対策を始めていきましょう!

 

当たり前みたいに用いるボディソープであるからこそ…。,

洗顔フォームというのは、お湯ないしは水をプラスしてこねるだけで泡立てることができますので、有用ですが、逆に肌に対する負担が大きくなることが多く、そのお陰で乾燥肌に見舞われてしまった人もいると聞かされました。
当たり前みたいに用いるボディソープであるからこそ、肌に刺激の少ないものを使わなければいけません。だけど、ボディソープの中には肌が損傷するものも稀ではありません。
水分が失われてしまうと、毛穴の周辺が固い皮膚になってしまい、閉まった状態を維持することができなくなるのです。その結果、毛穴にメイクの残存物や雑菌・汚れといったものなどが残ったままの状態になるわけです。
残念ながら、2〜3年という期間に毛穴が拡大して、肌の締まりもなくなってきたように思います。そのおかげで、毛穴の黒っぽい点々が更に大きくなるのです。
スキンケアを実施することにより、肌の多様なトラブルからも解放されますし、メイク映えのする素敵な素肌を自分自身のものにすることが適うのです。

毛穴にトラブルが発生すると、イチゴ状態の肌になったり毛穴が目立つようになってきて、お肌も色褪せて見えると思います。毛穴のトラブルをなくしたいなら、きちんとしたスキンケアに取り組まなければなりません。
バリア機能が落ちると、周辺環境からの刺激が誘因となり、肌荒れを起こしたり、その刺激より肌を守ろうと、皮脂が通常以上に生成され、脂っぽい状態になる人も多いと言われています。
肌荒れ抑止の為にバリア機能を保持し続けたいなら、角質層部分で潤いを貯蔵する役目をする、セラミドが含有されている化粧水を使用して、「保湿」を敢行することが求められます。
ほうれい線またはしわは、年齢次第のところがあります。「実際的な年齢より老けて見えるか若く見えるか」というのは、このほうれい線としわにより判定されていると言えると思います。
ニキビ肌に対してのスキンケアは、徹底的に洗って不要な角質であるとか皮脂といった汚れを洗浄した後に、念入りに保湿するというのが最重要ポイントとなります。これに関しては、体のどこにできたニキビであろうとも全く同じです。

中には熱いお風呂が大好きだという人もいることは理解できますが、度を越して熱いお湯は肌には悪く作用し、肌の保湿成分と考えられている脂分を急激に奪ってしまうので、乾燥肌の一番の要因になってしまいます。
日頃より、「美白に効果抜群と言われる食物を摂り込む」ことが必須ではないでしょうか?このウェブサイトでは、「どういった食物に美白効果があるのか?」についてご披露しています。
しわが目を取り巻くように数多くできるのは、その皮膚が薄いことが元凶です。頬の部位の皮膚の厚さと対比してみると、目の下であるとか目尻は2分の1、瞼は3分の1しかないのです。
思春期ニキビの誕生であったり悪化を抑止するためには、あなた自身の生活全般を再点検することが必要だと断言できます。できる限り肝に銘じて、思春期ニキビを予防してください。
皮脂で毛穴が一杯になるのがニキビの原因で、その皮脂を養分として、アクネ菌が増え続けることで、ニキビは炎症状態へと進み、増々ひどくなるのです。

 


このページの先頭へ