MENU

産後たるみ毛穴はスキンケアだけでは限界がある

目の下のたるみ美顔器

加齢とともに目立ってくるたるみ毛穴...。

 

このままじゃヤバイ!!と思って、化粧水や美容液を変えてみたり、洗顔方法を工夫してみたりしても中々改善しないのではないでしょうか!?

 

そもそもたるみ毛穴は真皮のコラーゲンやエラスチンの減少による変性が原因です。
真皮の部分繊維芽細胞増殖は、どれだけ有効成分を使った化粧品でもスキンケアでは限界があります。

 

ここでは、イマドキ女性のたるみ改善の救世主「家庭用超音波美顔器」をスキンケアに+αしてたるみ毛穴を解消していく方法をご紹介します。

 

たるみ毛穴の原因

まず皮膚は大きく3つの層に分かれます。
皮膚の外側から「表皮(ひょうひ)」、「真皮(しんぴ)」「皮下組織(ひかそしき)」の順にあり、皮膚を支えているのが真皮層。

 

主にコラーゲン、エラスチンという繊維状のタンパク質と、保水性でゼリー状のヒアルロン酸によってその形状や潤いを保っています。

 

これらの成分は加齢によって減少してゆくため、年齢を重ねるごとに皮膚の土台が緩み、たるみとなって表情に現れます。そして皮膚がたるむのと同時に毛穴も開いてゆがんでしまうのです。

 

たるみ毛穴解消の切り札”超音波美顔器”

たるみ毛穴を改善、予防するためには真皮の潤いをキープする必要があります。

 

化粧品による保湿ケアだけでなく、真皮層にあるコラーゲンやヒアルロン酸を超音波補うために必要となるのが超音波美顔器です。

 

超音波美顔器は細かな振動で肌をマッサージし、細胞を活性化することのできる美顔器です。毛穴の開きが、「開き」というよりはむしろ加齢による「たるみ」である場合、超音波がお肌の細胞を活性化してくれることで、徐々に毛穴が引き締まっていく効果が期待できます。

 

また、超音波美顔器は「乾燥」により開いた毛穴にも効果があるでしょう。超音波が肌の血行を良くして新陳代謝を促し、キメを整えてくれます。

 

超音波美顔器とは?

超音波美顔器は、エステで行われるようなスキンケアを家庭で手軽にできるようにした超音波の特性を活用した便利な美容器具です。では、超音波とはどのようなものなのでしょう。

 

超音波は、私たちの耳では聞くことのできない1万8千ヘルツ以上の高い周波数の「音」です。周波数とは、その音が1秒間に何回振動するかということ。ですから1万8千ヘルツは、1秒間に1万8千回振動するということになります。

 

この超音波による非常に細かな振動は、肌の奥深くまで届きます。そのため肌に有効な美容成分を、普段のケアだけでは届けられない肌の奥まで浸透させることができるのです。

 

また、この振動は肌の一つひとつの細胞にまで届くのでマッサージ効果を与えることができ、それにより血行が促進され、リンパ液の流れも良くなります。そのため新陳代謝が活発になり、老廃物の排出が促されます。さらに、振動によって毛穴の詰まりや汚れを浮き上がらせる働きもあります。

 

このようなことから毛穴のクレンジング効果や、たるみやむくみの解消、リフトアップ、くすみの改善などの効果が期待できます。

 

超音波美顔器の効果的な使い方

超音波美顔器を使ったお手入れは、洗顔後すぐのタイミングで行ないましょう。これは、肌に油分があると振動が伝わりにくくなるためです。超音波は水中で伝わる性質がありますので、肌に油分が残っている状態だと効果も低減してしまいます。

 

同様に超音波は空気中でも伝わりにくいので、美顔器と肌の間に空気が入り込んでしまうのもよくありません。そのため肌と水分比率のよく似ているジェルを使うことで、振動をしっかりと伝えます。水溶性のジェルをたっぷり使うようにしましょう。ジェルを使用しなかったり、量が少なすぎると、超音波美顔器を使ってもその効果は期待できません。

 

超音波美顔器を使うと、肌の奥まで美容成分の浸透が期待できるようです。肌の状態によってどの美容成分を浸透させたら良いかを考えて、その成分が配合されている専用のジェルを使用するとよいでしょう。

 

超音波美顔器の専用ジェルに含まれている代表的な美容成分は次の通りです。

 

  • コラーゲン:肌のハリや弾力のアップに必要。たるみやリフトアップに効果的。
  • ヒアルロン酸:保湿効果により、ハリや弾力のあるうるおった肌に。
  • ビタミンC:シミ、くすみ、日焼けによる毛穴の黒ずみが気になる方に。シワやたるみにも。コラーゲン生成をサポートする働きもあります。
  • ビタミンA:角質ケアをしたい方に。コラーゲンの生成を促す役割も。
  • プラセンタ:ターンオーバー(肌の新陳代謝)を整える働きに優れています。コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の生成を促進するため、ニキビ跡やシミ、くすみに。

 

リフトアップしたい場合は、超音波美顔器を軽くゆっくりと滑らせるように、筋肉に沿って下から上へ動かすと良いでしょう。また、首筋や顔のリンパマッサージを超音波美顔器の使用前後に行なうと老廃物が排出されやすくなり、効果が期待できるでしょう。


的確なスキンケア+超音波美顔器で最強たるみ対策

この超音波美顔器には以下の3つの効果があります。

 

  • イオン導入&導出
  • EMS機能(表情筋マッサージ)
  • RF波(温熱効果)

 

スキンケアとしてたるみに効果のあるビタミンC誘導体やビタミンA誘導体(レチノール)などを組み合わせて効果的にたるみケアをすることで、自宅にいながら美容医療並のたるみ解消ケアが行えるのです。

 

目の下のたるみに効果的な超音波美顔器はこちらから

 

このページの先頭へ